2018年02月26日

「ご冗談でしょう、ファインマンさん〈下〉」リチャード P. ファインマン, (訳)大貫 昌子

ご冗談でしょう、ファインマンさん〈下〉 (岩波現代文庫) -
ご冗談でしょう、ファインマンさん〈下〉 (岩波現代文庫) -
ノーベル物理学賞受賞した天才物理学者自伝の下巻。
自伝といっても、講演や小話につかったエピソード集。
面白い親戚のおっちゃんのほら話的軽妙さとユーモアに富んだエピソードばかりです。

好奇心の塊で、とにかく多才です。メキシコ旅行に行ったとき購入した古代マヤの写本を自力で読み解いたり(内容は天体観測)、ドラムをたたきまくって、一流のバレエの音楽に採用されたり、絵画を習って、偽名で絵を売ったり、個展を開いたり。いや、なんかすごいですね。

スペイン語やポルトガル語をマスターしたりもしてます。日本に来た時、日本語も学ぼうとしたけれど、匙をなげたエピソードもあります。尊敬語、謙譲語、丁寧語で、使う動詞が変わる、というのになんだこれは、とびっくりしたという話です。そりゃそうです。

田中さんが来ました。(丁寧語)
先生がいらっしゃいました。(尊敬語)
私が参ります。(謙譲語)

「人がどこかにやってくる」という動作は同じなのに、全部動詞が違います。これを外国人を覚えろというのは酷ですね。言われてみれば確かに。

ノーベル賞を受賞した時のエピソードもなかなか面白いです。
「ここだけの話だけど、辞退することできないかな?」
「いや、先生、それは無理ってものです。余計面倒になります」
2年前ボブ・ディランがノーベル文学賞を受賞する、しないの騒ぎになったときを思い起こせば、おとなしく受賞したほうがまだましだ、という判断は正しかったといえます。

徹底した反権威主義、教育への情熱。
冗談めかした語り口に反して、真面目でリベラルな科学者の鏡のような人です。

最後は、カリフォルニア工科大学での卒業式の祝辞。
2018年現在ホットな研究不正や、疑似科学の問題を取り上げています。この祝辞は1974年のもの。40年後に大きく育ってしまう問題の兆候を敏感に拾い上げて警告を発しています。素晴らしい先見性、知性です。

科学者としての良心を持て、
その良心に背かなければいけないような状況に追い込まれない幸運を祈る

という若人に向けての素晴らしいメッセージでした。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代一人暮らしへ
にほんブログ村 ランキング参加しました。クリックいただけると嬉しいです。
posted by はな at 08:00| Comment(0) | 本・映画・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

働き方改革で裁量労働制?

job_programmer.png裁量労働制は、定額働かせ放題だ!と何やら国会が盛り上がっているようです。

実は私は裁量労働制で長く働いていました。(今は違います)。IT業界では割と裁量労働制があると思います。

当時年俸制で、毎月12分割されて給料として振り込まれていました。ボーナスありません。裁量労働制で、14分割して、ボーナス時期に分割分振り込むような会社もありました。世間一般にとりあえずあわせているわけですが、1年間の年俸は12分割しようが、14分割しようが変わりません。

会社側のメリットは、とにかく残業時間を管理しなくていい、という手抜きができる点が大きいかと思います。目いっぱい仕事押し込んでも、割増残業代払わなくていい、というのももちろん大きいです。

裁量労働制で求められるのは、労働者側の鉄の精神です。
2つポイントがあります。

1つ目は、周りの目を気にせず帰宅すること。
自分の仕事が終わったら、定時で帰る。
まわりがどんなに残業していようが、帰る。

2つ目は、仕事を頼まれても断ること。
仕事を頼まれたとき、それは私の仕事ではありません、と断ることができるか。
正社員が自分の職場で働いていると、「それは自分の仕事ではありません」とは言えないのですが、私はIT業界で下請けとして色んなプロジェクトに入っていました。契約ごとにやる仕事は面談のときに話して決まっていたのです。なので「それは私の仕事じゃない」というのが言えました。

正社員で、気の優しい人には普通できません。
しかし、これができない限りは、裁量労働制で労働者側がメリット感じることはありません。

特に、日本の雇用はメンバーシップ型で、ジョブディスクリプション型ではないので2つ目の仕事断ることが難しい、というのが問題です。雇用形態を変える必要があるので、社会変革みたいな大きな話になってしまいます。

まあ、裁量労働制はまだ日本には早すぎるのではないでしょうか。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代一人暮らしへ
にほんブログ村 ランキング参加しました。クリックいただけると嬉しいです。

posted by はな at 08:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

しばらくサーバー買えないよね・・・

virus_ransomware_pc.png年明けにリークされたCPU脆弱性の問題が長引きそうです。まだ被害は出てないですが、脆弱性対策を取ったらサーバーの処理速度が大幅低下するという地味にひどいことになってます。

根本的な対策は来年以降に発売になる新しいCPUのサーバーに買い替えること。

しばらく新しいサーバーは買えないな、これ。もうみんなクラウドに移せってことかな? でもクラウドのCPUの使用量が上がって、無駄に課金されると思う。

私のプライベートでは、12月にAMDのCPUの新しいパソコン買ったし、2月に最新版Andoroidのスマホに買い替えたしで、もう対策済み。処理速度の劣化もなし。

しかし、職場のIntel使ってるパソコン、サーバーはこれから2年ぐらい、脆弱性と処理速度の低下に悩まされることになりそうです。

こんだけお騒がせしてくれたIntelに賠償金もペナルティもなにもないっていうのは、納得できないなあ。アメリカで集団訴訟起きないかな・・・。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代一人暮らしへ
にほんブログ村 ランキング参加しました。クリックいただけると嬉しいです。

posted by はな at 08:00| Comment(0) | 仕事・IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

そろそろゴールデンウイークの計画を

yamanobori_couple.png
2か月前から売り出しのところとかありますしね。そろそろ計画断てないと、人気のあるスポットには行けなくなってしまいます。

休日はひたすら近所でのんびり過ごしていますが、たまには遠出をしないとメンタルによくありません。数年ぶりに実家ではないところに去年旅行にいったのですが、帰ってきたら驚くほどすっきりしていました。

マンネリというのは人の心によくないんだな、としみじみしました。
そういうわけで、どっか行くぞ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代一人暮らしへ
にほんブログ村 ランキング参加しました。クリックいただけると嬉しいです。

posted by はな at 08:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

ヘッドフォンをどうするか悩み中・・・

train_manin_people.png無線の新しいヘッドフォンかイヤホンがほしいなあ、と思っています。

基本は、電車で通勤中に聞くので、ノイズキャンセリング機能は必須です。
主に聞くジャンルが以下です。
・英会話
・クラシック(特にピアノ、オペラ)
・ミュージカル
・ボーカルが上手い昔の歌謡曲

重低音を重視したいわゆるドンシャリ系は避ける必要があります。BOSEとか。ストリート系の音楽に焦点合わせているブランドはどうしても体にずんずん響く重低音重視。音域の広いクラシックではプレーンな音のがいいです。でもボーカルの歌声の中音域は重視したい。モニターはフラットに限りますが、ミュージカルやポップスはある程度イコライザ設定されていたほうがいいです。

最近、オーディオに凝っている人が多いのか、やたらハイスペックな高級イヤホン、ヘッドフォンが売り出されています。電車の中でそこまでいらないんじゃない? と思うのですが、家でも聞けたらいいよね、といらない欲が出てきてしまいます。

電子楽器のモニターヘッドホンもボロボロになってきました。

・通勤
・自宅でゆっくり音楽
・電子楽器のモニター

って用途がばらけてしまうと、イヤホンにすべきか、ヘッドホンにすべきかまで変わってしまいます。つらい。モニターは密閉型じゃないオープン型ヘッドフォンが最適ですし、通勤はかさばらないノイズキャンセリングのイヤホンが最適です。音漏れするオープン型は無理。

自宅でゆっくり音を聞くなら、無線じゃないのがいいに決まってますし、密閉にする必要ない。

帯に短し、たすきに長し。
なんでも兼ねる、というのはあきらめるしかなさそうです・・・。

で、どの用途から買うの?
うう、何も考えたくない。。。
もう今のままで断線するまでいいや、という気持ちです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代一人暮らしへ
にほんブログ村 ランキング参加しました。クリックいただけると嬉しいです。

posted by はな at 08:00| Comment(0) | 家計・買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。