2017年10月05日

仕事ができない人のワークライフバランス

私は残業をあまりしません。でも人よりはかなり作業が速いです。昔から手は早かったけど、もうベテランの域なので、開発、設計、PJ管理、雑務、事務処理、何をするのも早いです。無駄に年はくってない。

で、若い人たちは、ワークライフバランスと称して、あまり残業しない。それはそれで問題ないです。ちゃんと割り当てられている仕事してたらね? 量も質も全然基準に達していないのに、さっさと帰るのがいるわけです。

時間でちゃんと仕事してるでしょ。と言いたいのかもしれないが、こんな低いレベルの結果ではちゃんと仕事したうちには入りません。

で、2、3年もすれば当人はちゃんとできているつもりになっているんですよね。成長しない。しっかりできる子は新卒1年目の時点でできていたりするわけで。舐めた仕事をしている奴は何時までたっても一人前にはなれない状態。それなのに本人は周りと同じ一人前のつもりなのが痛い。

いまどき怒鳴りつける強面の上司とかいませんしね。そんな損な役を私がやるつもりもなく。怒ってくれる人は大切ですね。私はもう若いメンバーを怒ろうという気も起きません。

posted by はな at 09:00| Comment(0) | 仕事・IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください