2017年10月01日

降ってわいてくる新しいプロジェクト

普通、会社というのは人員計画を立てます。これだけの要員がいて、これだけの仕事があって、誰がどの仕事をするか予定を半年とか1年とか、立てるものです。

で、普通は人が遊ばないように、それぞれの要員に仕事をびっしり割り当てているものです。氷河期以降、常に現場は人手不足。大体オーバーして割り当てられています。

それなのに、ある日、「ちょっといいかな、こんな話があるんだけど」

いやいやいや。ちょっと待って!
それ最近1ヶ月に1回は聞くんですけど!
うちのグループの要員に空きはゼロです!

下請けの仕事をしていたときは、プロジェクトごとの契約でしたので、色々問題はありましたが、一つの仕事、一つのプロジェクトだけに集中できたものです。

下請けじゃなくなったら、もう何でもあり。色々仕事がわきすぎてやばいです。
あぶはち取らずで、掛け持ち掛け持ちしてたら、全部仕事ダメになってしまいかねません。マネジメントってなんのためにいるんでしょうね? 上でコントロールしてくれないと、下っ端にはどうしようもないんですけどね・・・。

とりあえずユーザーのところに話を聞きにいって、角を立てないように、作業が発生しないように、話をまとめないといけません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代一人暮らしへ
にほんブログ村 ランキング参加しました。クリックいただけると嬉しいです。
posted by はな at 21:19| Comment(0) | 仕事・IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください