2017年09月29日

定年後の支出は案外少ない?

巷では、年金暮らしの定年後の夫婦二人の支出額のシミュレーションで、月15万とか、余裕のある生活なら月20万とかいろいろこんなにお金が必要ですよ! という記事が出回っています。

先日、母親に家計は大丈夫かと確認しました。うちはそんなに裕福ではないので、父と母の年金だけで赤字になっていないか心配になったのです。

同居する兄弟が家に月8万入れてくれるので、年金を引き出さずにそれだけで暮らせる、少し余るぐらい。という回答でほっとしました。

しかし、母親は昔からびっちり家計簿をつけていてやりくり上手でしたが、大人3名で食費、光熱費、消耗品費、娯楽費、税金あわせて月8万以下、というのはなかなかすごいものです。父も母も色々趣味で遊んでますし、貧乏くさいところもありますが、必死になって節約している感はありません。

兄弟にしてみても、自分で賃貸を借りれば、家賃、光熱費、食費で月8万は軽くかかるでしょうから、一人で暮らすよりは、集団で暮らしたほうが費用効果は良いのがよくわかります。

問題は人間関係ですね、、、仕事でも家族でも。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代一人暮らしへ
にほんブログ村 ランキング参加しました。クリックいただけると嬉しいです。
posted by はな at 07:00| Comment(0) | 家計・買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください