2017年05月27日

日本の労働者の働く意欲

gomasuri_businessman.png
すてきな記事が話題です。

「熱意ある社員」6%のみ 日本132位、米ギャラップ調査

実に現実を表していると思います。

・仕事の実績を反映しない給与体系。成果主義といいつつ年功序列。
  →頑張るだけ無駄。

’上司にごますりした人が出世する構造
  →頑張るだけ無駄。

・親会社の出向者が会社の上層部を占有している
  →頑張るだけ無駄。

熱意をもって、仕事に取り組んで、いい結果が出ることが想像できないんですね。頑張ったらいいことがある、という実例が身近にあればいいんですが。

会社員である以上、起きている時間の大半を仕事に費やしています。生きている時間は人生そのものです。できるだけ有意義に社会にも、自分にも意味のある仕事をしたいのは山々です。

楽しく仕事して稼げたらいいのに!(心の叫び)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代一人暮らしへ
にほんブログ村 ランキング参加しました。クリックいただけると嬉しいです。
posted by はな at 09:39| Comment(0) | 仕事・IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

仕事はすべて運しだい

kaigi.png最近、仕事のあたりはずれ、というのに考えさせられます。

どんなプロジェクトに参加することになるのか

どんな上司の下で働くことになるのか

どんなチームメンバーと一緒に働くことになるのか

自分でコントロールできないことばかりです。その当たりはずれで、自分のキャリア、毎日の生活が大きく左右されてしまいます。なんていう人生ゲーム。

人間ですから、合う合わないがあって、あるチームで働くのは本当に毎日神経が擦り切れて大変だったのですが、隣のチームで働くようになると、一気に毎日が楽になる、ということがありました。同じ会社なんですが。

出世をすれば多少自分の意志で状況を変えることができます。昔、「踊る大捜査線」という刑事ドラマで、「正しいことをしたかったら出世しろ」といかりや長介がいっていたものでした。

ITのこと、システム開発のこと、プログラミングのことをよく知らない人たちが、上層部にいます。不足している知識、誤った先入観、この人たちは偉いんだというみんなの意識からくる遠慮。

張りぼての王様たちにどう対抗するべきなのか。

ただ今は自分の実力をつけて、地道に仕事をするしかなさそうです。ITの世界は日進月歩。私も知らないことばかりです。ただ勉強あるのみ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代一人暮らしへ
にほんブログ村 ランキング参加しました。クリックいただけると嬉しいです。


posted by はな at 08:00| Comment(0) | 仕事・IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

パンジーとビオラをいつ捨てるべきか

flower_pansy.pngなんか今年はよく残っています、まだつぼみがついているパンジーとビオラ。そろそろ夏の花に植え替えたいのだけど。

恐らくこの暑さで一気にダメになってくるとは思います。暑さ、日光につよいのに植え替えないと。

気が付くと、暑すぎて一気に胡蝶蘭まで咲いてしまいました。花弁が開きすぎているので、あまり長くはもたないかも。温度調整が厳しいなあ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代一人暮らしへ
にほんブログ村 ランキング参加しました。クリックいただけると嬉しいです。
ラベル:園芸
posted by はな at 08:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

暑すぎてなにもできませんでした

necchusyou_shitsunai.png週末、いきなり気温が上がりすぎて、家で寝込んでいました。体がだるい。。。何もしたくない、何もできない週末でした。

うとうととお昼寝をしていたら、窓から日光に焼かれた熱い風が・・・。何この熱波、と思わず目覚めてしまいました。いや、まだ5月なんですが。

これからくる夏の暑さが思いやられます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代一人暮らしへ
にほんブログ村 ランキング参加しました。クリックいただけると嬉しいです。
posted by はな at 08:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

「山ん中の獅見朋成雄」 舞城王太郎

語り手のバイオグラフィー叙述から引きずり込むように展開するのは『世界は密室でできている』と同じです。この個人的体験=思春期の若者が一度は思うことの展開、個人的に好きです。この本では毛深さから出発して、人間の境界のお話へ。

それはいいんですが。『食人』はね。。。いかがなもんでございましょう。主人公の暴力性とグロいテーマは相変わらず。どうにもこの暴力とグロいテーマから離れることはできないらしい。

私は深く考えずにフィーリングで読むタイプなので、どれがどういうメタファなのかよくわからずに読了。文体、勢いが素晴らしいと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代一人暮らしへ
にほんブログ村 ランキング参加しました。クリックいただけると嬉しいです。
posted by はな at 12:00| Comment(0) | 本・映画・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする