2018年05月08日

「十字軍物語〈1〉」塩野七生

十字軍物語〈1〉
十字軍物語〈1〉

読書ブログで、仕事にやる気出ること間違いなし!感動する!と書かれていたので読んでみたのですが、いつもの塩野節で、皮肉っぽい書きぶりにそこまで感動するものではないよね・・・?と思いました。

某アルスラーン戦記の元ネタですね。これは。
しかし、ここにでてくるアルスラン王は弱っちい・・・。

イスラム勢力が支配している中東にキリスト教王国を打ち立てる、までの第一次十字軍遠征を書いた一冊です。

あくまで十字軍、キリスト教側から書いているので、まあめでたしめでたし、なんですがイスラム側から見れば悪逆非道な侵略軍でしょうねえ。というのが推測される描写でした。

最終的にイェルサレム王、アンティオキア公領摂政に収まる若者二人も「チンピラ二人組」と描写されておりますし。

向こう見ずな若い「チンピラ二人組」が異国の地で立派な領主になるまでの成長物語。。。に見えなくはない。

ヨーロッパの人々からギリシャ人と、ユダヤ人が嫌われているのがなんとなーくわかりますね。

軍事、政治、経済、宗教、何事においても色々な要素が絡まりあって、世界は動いていくのだな、と思わされました。

ノルマン王朝ってイギリスだけでなく、南イタリアも制覇してたのね、タンクレディって名前はここからきてるのか、という色々由来が分かる話。塩野七生のほかの著作、ローマ人の物語や、ルネサンスの話もそうですが、ヨーロッパ系の教養、知識の前提、となる話でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代一人暮らしへ
にほんブログ村 ランキング参加しました。クリックいただけると嬉しいです。
posted by はな at 08:00| Comment(0) | 本・映画・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

「ITプロジェクトを成功に導く リスク・マネジメント大全」岡村正司

ITプロジェクトを成功に導く リスク・マネジメント大全
ITプロジェクトを成功に導く リスク・マネジメント大全
BookOffで800円ぐらい。
お安くはなかったけど、中身が良さそうなのでかいました。

リスク管理の説明、というよりは、ITプロジェクト全般における注意事項、みたいなものでした。
いや、これが全部できたらだれも苦労しないよね、みたいな。

頭でわかっていても、実際文字や図にかいて説明してくれてあるのを読むのは、頭の整理にいいかと思います。
しみじみ大規模プロジェクトはやりたくないなあ。という感想。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代一人暮らしへ
にほんブログ村 ランキング参加しました。クリックいただけると嬉しいです。
posted by はな at 08:00| Comment(0) | 本・映画・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

カーテンを洗い終えた!

sentaku_kago.png
GW後半戦はお天気もよく、洗濯物がはかどります。
カーテンを洗って干しました。

シーツにベッドパットも洗って干した。

観葉植物の植え替えもしたし、夏用の園芸花の植え付けもした。

今年はゴーヤを作らずに日よけはカーテンでなんとかしようと思うのだけどうまくいくかな・・・。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代一人暮らしへ
にほんブログ村 ランキング参加しました。クリックいただけると嬉しいです。
posted by はな at 09:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

お洗濯に励みました

sentaku_kago.png
4月から、梅雨までの期間は、休日天気がよければ、冬物の洗濯、カーテンの洗濯に励む季節です。

久々に晴天の土日だったので、毛布、マルチカバー、セーター2枚(干す道具を1つしか持ってないから、1日1つしか干せない・・・)を洗って干しました。

梅雨が来る前にすべて終わるかな・・・。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代一人暮らしへ
にほんブログ村 ランキング参加しました。クリックいただけると嬉しいです。
posted by はな at 08:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

「クソ野郎と美しき世界」園子温、 太田 光、 児玉裕一、 山内健司

新しい詩
新しい詩

元SMAP、ジャニーズ退社組の3名が主演している映画を仕事帰りに見に行きました。
仕事帰りに走って映画館に行くなんて、何年ぶりでしょう。

いや、SMAPのファンだったわけではないのですが、権力に逆らい、テレビから干されている人たちにわずかながらでも応援したいと思いうのです。長年下請け稼業で、大企業にはひどい目にあわされてきましたので。

4人の監督が撮った4編のオムニバス映画でした。

1.ピアニストを撃つな!
 園子温監督、主演は稲垣吾郎
 これが飛びぬけてひどい出来でした。脚本、演出のやっつけ加減も大概です。

 個人的に許せなかったのは、ピアノの弾いてる映像と、ピアノの音楽が全然あってなかったこと。ピアニストが監修すればすぐにわかることなのですが、その体勢、その角度でこの曲のこの部分はないわ、という音楽と演奏映像の不一致がひどかったです。そんなの少しでもピアノ弾く人に見てもらえばわかったことなのに、この監督はチェックしてないんですよ。

 一事が万事。とにかく推敲、考証が甘く適当でした。

2.慎吾ちゃんと歌喰いの巻
  山内健司監督、主演は香取慎吾

  現実離れしたファンタジーな設定と、SMAPの現実問題を錯綜させたスパイスのきいた話でした。
  皮肉が入っていて、大人なファンムービーです。
  笑いも入っていて、いいテンポ。オチも良かったです。

3.光へ、航る
  太田 光監督、草薙剛主演。

  出色の出来でした。最後まで推敲を重ねたと思われる考え抜かれた脚本、一つ一つのシーンが絵になる構図、色合いの美しさ。
  笑い、泣き、皮肉、暴力、愛情を取り混ぜ、出演者の演技力とも噛み合って、これぞ映画、という作品を作り上げていました。  

  しかもどうしようもない最初の「ピアニストを撃て!」をからませることで、助けの手を出してあげている。他の監督の脚本も読んで、これはなんとかしないとと奮闘したのではないか、と勝手に推測しました。

  太田 光監督の良さがすごいのですが、さらに草彅剛のスクリーン映えも凄かったです。まさに銀幕の俳優。立っているだけでも絵になる。さらに演技も凄い。彼がこんなにすごい俳優だったとは知りませんでした。

4.新しい詩(うた)
  児玉裕一監督、全員出演。

  豪華絢爛なショームービーです。宝塚歌劇の2本立て時のレビューみたいで、キャッチーで楽しいこれぞエンターテイメントでした。


全体的に面白い映画でした。最初のエピソードのひどさ加減を除けば。第二弾を作るようですが、監督続投なのかなあ。あの監督のままなら稲垣吾郎が不憫すぎる。

なんにせよ、退所組3名にはこれからも大活躍してほしいと願っています。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代一人暮らしへ
にほんブログ村 ランキング参加しました。クリックいただけると嬉しいです。
posted by はな at 08:00| Comment(0) | 本・映画・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。